Logo

大津市イベント情報集約サイト

大津市イベント情報 > 【参加募集中】日本遺産認定記念~秋のびわ湖疏水船と大津を楽しむ旅~ 三井寺 国宝金堂内陣特別拝観「浄土のみほとけ」と「大津絵」鬼土鈴絵付け体験(京都発上り便)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴いイベントが中止等になる場合があります。
ご参加される際は事前に参照ページをご確認ください。

【参加募集中】日本遺産認定記念~秋のびわ湖疏水船と大津を楽しむ旅~ 三井寺 国宝金堂内陣特別拝観「浄土のみほとけ」と「大津絵」鬼土鈴絵付け体験(京都発上り便)

【参加募集中】日本遺産認定記念~秋のびわ湖疏水船と大津を楽しむ旅~ 三井寺 国宝金堂内陣特別拝観「浄土のみほとけ」と「大津絵」鬼土鈴絵付け体験(京都発上り便)

"国宝金堂内陣での特別拝観と門前にて大津を代表する伝統工芸を体験。

<実施日>
①2020年11月13日(金)
②2020年11月22日(日)
③2020年11月27日(金)
<時間>
①②10時40分~16時30分頃
③11時10分~17時00分頃

<集合場所>
京都市 蹴上乗船場
<募集人員>
7名(先着・最少催行4名)
<旅行代金>
①催行日11/13:15,800円
②催行日11/22:17,800円
③催行日11/27:17,800円
(※乗船料、昼食代、拝観料、体験費用、ガイド諸経費を含む)
<行程>
(集合)京都市・蹴上乗下船場→(びわ湖疏水船)→大津乗下船場→れすとらん風月(昼食)→三井寺(特別拝観含む)→大津絵土鈴絵付け体験(一会和堂セミナーハウス)→京阪「 三井寺駅」(解散)
<ツアーのみどころ>

◆大津絵鬼土鈴の絵付け体験
約400年の歴史を持つ郷土民画、大津絵のメインキャラクターは「鬼」。この体験プログラムでは、かつての大津絵作房「和堂」の商品、”魔除け鬼土鈴”を素焼き土鈴に再現します。
おもてなしの茶菓でくつろぎながら、ガイドによる大津絵の由来の短いスライドを観ます。続いて、講師による描き方指導のもと土鈴に楽しく絵付けします。出来上がった土鈴はお土産の「大津絵のしおり(5枚セット)」と一緒にお持ち帰りいただきます。

◆三井寺特別拝観「浄土のみほとけ」については↓画像クリック↓にてパンフレットをご覧ください。"

日程

・2020年11月13日(金)
・2020年11月22日(日)
・2020年11月27日(金)

場所 滋賀県大津市園城寺町246

れすとらん風月、三井寺、一会和堂セミナーハウス等

料金 参照ページを確認ください
主催者 参照ページを確認ください
35.013219 135.854641

参照サイト:びわ湖大津トラベルガイド

※イベントの内容・日時・場所などは変更になる場合があります。
ご参加される際は参照ページをご確認ください。

※当ページの掲載情報に誤りを見つけられた場合には、大変お手数ではございますが、当ページのURLと修正内容をinfo@infomotion.co.jp宛にメールでご連絡ください。

デートのイベント

グルメのイベント

アートのイベント

ファミリーのイベント

カルチャーのイベント

大津市イベント情報 > 【参加募集中】日本遺産認定記念~秋のびわ湖疏水船と大津を楽しむ旅~ 三井寺 国宝金堂内陣特別拝観「浄土のみほとけ」と「大津絵」鬼土鈴絵付け体験(京都発上り便)